家づくりの手法

設計の手法 ハード手法 施工の手法

三河郷土に学ぶ家づくり設計三河郷土に学ぶ家づくり設計三河郷土に学ぶ家づくり設計

  • 三河は温暖な気候風土です。ゆえに少しの工夫と小コストで、より快適に暮らせます。

  • エコの時代、冷暖コストが低減できる住宅を提案させていただき、その恩恵にお客様自身が授かっていただきたいと考えます。


木の特性を活かした家づくり
  • 吉良町には、木造建築として、鎌倉中期に建造された金連寺や240年前(宝暦13年)に建築された糟谷邸(民家)が現存しています。

  • 杉、桧、松等樹種の特性を活かした国産材の使用は、耐久性に優れた住宅を建造する基本と考えております。


暮らしデザインを提案する家づくり
  • 個性あふれる暮らし方が、家のデザインを進歩させます。

  • お客様の個性を追求した、癒しが得られる感動の家を求めて設計いたします。特に子育て住宅は、健康、会話、気配、創造力育成など、お客様と共に考える家づくりを心掛けたいと思います。


  • 無垢材(国産)を構造材として使用し、和のテイスト、洋のテイストバランスがとれた外観や内観デザインを設計します。夏涼しく、冬暖かい室内環境を作り上げます。

  • ランニングコストを低減しながら癒し空間のデザインを設計します。


公開の原則公開の原則
  • 構造計算書や使用建材データをお施主様に公開しています。(地盤調査による基礎設計、CADによる構造計算を実施しています。)


自社プラン設計と外部(イノスグループ)CADとのコラボレーション自社プラン設計と外部(イノスグループ)CADとのコラボレーション
  • 自画自賛するだけでなく、外部による裏付け、確認を行うことで、信頼の提供を行っています。


ニーズ別のレベルUP仕様
ニーズ別のレベルUP仕様①
ニーズ別のレベルUP仕様②
ニーズ別のレベルUP仕様③
新省エネ→プラス2重断熱
夏涼しい家づくりの為に、2つの熱の伝わり(輻射熱、熱伝動)を断熱材と反射シートでシャットアウト。10万円程度のUPで熱のこもりがなくなります。
新省エネ→次世代省エネ断熱
高気密・高断熱・屋根断熱仕様
夏涼しく、冬暖かい住宅を実現します。新省エネ断熱にくらべ、年間5万円弱のランニングコスト軽減。40坪で40~43万円UPで実現します。/FONT>
性能表示制度対応(特典有り)
お施主様のご希望により、設計評価、建設評価(10項目)を評価機関へ審査、検査の申請を行います。200㎡未満は、設計評価約12万円、建設評価はプラス8万円。

設計の手法 ハード手法 施工の手法
.